老犬に缶詰

2018年10月20日

今年になって、10歳児が体調を崩したときドライフードを食べにくそうにしていました。

ぬるま湯でふやかして食べさせていたのですが、病院で獣医さんがひと匙ほど缶詰フードを食べさせたら喜んで食べたので、それから今までノーマークだった缶詰フードを見直すことにしました。

夜は手作りをしているのだけど、時々怠けたいときなんかもあるので、レトルトものや缶詰フードも常備しておくと何かと便利ですよね。

缶詰も総合栄養食タイプもあれば純粋にお肉だけ~っていうのもあるのですが、今まで全く缶詰フードのことは調べたことがなかったので今はいろいろお試し中です。

【ヘルマン】ヘルマン ビオ クリエイティブ・ミックス ピュアターキー 200g
ヘルマン

ドイツの高原で育った七面鳥を100%使用している缶詰フード。
お肉だけなのでお野菜とかを自分で混ぜて使うタイプの缶詰です。
ヘルマン

「ピュア」とネーミングされているだけあって、自然な状態でのびのびと育てられている動物のお肉というのがウリらしい。
あくまでも総合栄養食ではなく「栄養補助食品」の扱いです。

ほぼペースト状なので病気の子などには食べやすいと思います。
ヘルマン

缶詰の良いところはドライと違って水分もちゃんと摂れるところかな。
それに匂いもいい。
ドライのようにわざわざ脂肪を添加して酸化防止剤を使わなくてもよいところは缶詰のいいところかなと思います。あれのおかげでドライは変な匂いがするんじゃないかなぁ。
こだわっている商品なだけにお値段は高め。

200gで500円が近いので、庶民にはなかなか毎日コレというわけにはいかないですね。もちろん小さい犬種なら一日に食べる量も少ないので使おうと思えば毎日でも使えるのでしょうけど・・・。

我が家は10キロ越えが2ぶひですから・・・。さすがに毎日はキツイです(涙)
ドライフードと混ぜたりして使っています。
犬ご飯

バクバク食べます。
犬ご飯

匙についたのもしっかり舐めていただきましょう!
犬ご飯

まとめ買い