抗うつ薬の巻

大学病院で処方された薬に「ミルタザピン(レメロン)」という人間には抗うつ薬として使われているお薬があった。

動物には(特に猫?)食欲増進剤として使うことがあるらしい。
が、食欲増進剤などふう爺さんには不要なのだが・・・。
他に目的があるんだろうなぁ。

夜に飲ませるのだけど、コレを飲ませたあと数時間すると、なんかバタバタ、キョロキョロととても焦っているような興奮しているような行動になる。
でもって日中も座りながらウトウトすることが増えた。

座ってウトウトするふう爺

横になって寝ればいいのにと思うのに、そうはしない。
座ってウトウト。
おっととと倒れそうになると目が開いて、また姿勢を戻してウトウト。
赤ちゃんがご飯を食べている途中で居眠りするアレと同じ。

今日はトイレに座り込んでボーっと窓のほうを見ていた。

しばらく座ってボーっとしていた

大丈夫なのかー?

夜に咳が出て寝れないから睡眠作用を期待して処方されたのかしらん?
でもこれ以上、食欲増進されても困るんだけどね。
ステロイドもまだ飲んでいるからダブルで食欲増進してる?
勘弁してください。
食欲は十分すぎます、ふう爺さん。
それにこれ以上、体重増えると困るんだよねー。

大学病院で、もう少し体重減らすように言われたのだから。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう,体調

Posted by 摩耶