様子見期間の巻

大左エ門くん、イーケプラ単体投与開始した月曜の夜は、頭の揺れも止まりぐっすり寝てくれて一安心。
翌火曜のお留守番も落ち着いて寝る。
ただ、まだ朝の顔は眠そうでだるそうな顔をしていたので調子が良いとは言えない感じ。

そして火曜の夕方からまた手足(特に前足)が大きくピクピクして、頭の揺れはないもののピクピクは止ままらない。

b010-20210713-175940.jpg

そんな中、なぜかごはんを食べるときは、ピクピクが止まるのか一生懸命食べるのだ。
いつも前足だけで身体を支えて食べるので、だんだん器の中にごはんが少なくなって偏った場所に溜まってしまい以前は立ち上がってそれも自力で食べていた。
しかしゾニサミドを服用するようになって、だんだん立ち上がれなくなってきたので、途中で疲れて食べるのをやめてしまう。

b011-20210713-190700.jpg

火曜の夜も ↑ この状態になったので、あぁまた食べるのあきらめて伏せてしまうのかなと思って様子を見ていた。

ところがっ!
なーんと、ここから大左エ門くん、立ち上がって食べるではあ~りませんか。

動画を撮りながら「大左エ門が立って食べてる~っ!」と大喜びの私。

そんな喜びも束の間。
夕ご飯を食べ終わると、またしても身体のピクピクが始まり夜のイーケプラを服用しても一向におさまる気配がナッシングー。
頭もまた少し揺れ始めたように見えた。
まさに「やめられない 止まらない かっぱえびせん」状態。
※例えがおかしい・・・。

こりゃ今夜も寝れないパターンかな?と不安になったのだけど、22時を回ると少し揺れが小さくなり23時近くなると、鼻の横がピクピクしている程度になった。
大左エ門も寝付きそうだったので消灯して大左エ門用のベッド運ぶと、そのまま寝てくれて一安心。

水曜の朝は、わりと目覚めもよく歩きも少し良くなってきている様子。
昨日のピクピクもすっかり止まっている。
ただ朝ごはんのときは、いつものように途中で疲れて伏せてしまい、立つことなく補助してもらうのを待っている大左エ門。
根はやっぱりぐーたら。
それとも、ごはんの内容が朝はドライフードだから?(笑)
食べるモチベーションが違うのか?
ちなみにここ2日ほどは夕飯を作る時間があまりなくて、ぶっひ~ずはジーランディアの缶詰でした。
※缶詰のほうが手作りより美味しい説あり。

ふう爺さんは・・・

b010-20210713-065822.jpg

この数日、四六時中ベロがチョロっと出ている。
ますますもってお口の筋肉が緩んでお爺さん度がUPしたのかしらん?

本日の動画。
火曜の夕飯を食べる大左エ門です。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ぶっひ~ず

Posted by 摩耶