枝豆チョコレート

出雲市に先日ナナイロさんのカフェがオープンしました。
「ラ・ショコラトリ ナナイロ」・・・なかなかカタカナが覚えられません。

ナナイロさんというのは出雲市にあるチョコレート屋さんです。
ただのチョコレート屋さんではありません。
大人の高級チョコレート。
こだわりのチョコレートは少量生産らしいです。
「ほんとここで作ってるの?」という感じの外観で、どこかのオシャレな事務所みたいな感じのところです。

そんなナナイロさんで只今、発売されている出雲産のお野菜を使ったチョコレートを買ってみました。
チョコレート
このオシャレなパッケージ。
てのひらサイズの小さな板チョコです。

チョコレート
開けてみると普通の板チョコにしか見えませんでした。

ふうた
ふうた
どこが枝豆なの?

一口食べてみて「おや?」と思いました。
スナック枝豆?塩がかかってる?ん?
不思議な食感でした。
チョコレートを裏返すと・・・
チョコレート
あらま・・枝豆がそのまんま。(乾燥させてありますが)
そして塩が少し振ってあるんです。

チョコはビターなので、いかにも大人向け。
子供のおやつみたいにドンドン口に放り込むというよりは、少しづつお酒と一緒に味わうようなチョコレートです。

私たちの作るチョコレートは、カカオ豆の買い付けから、
選別、焙炒、テンパリング、成形、包装まで、
全ての行程を自社工房で一貫して行っています。
最高品質を保つために一度に作るチョコレートの量を約30kgと限定し、
生産番号をつけナンバリングしています。 ~ナナイロさんのサイトより抜粋~

カカオ豆から包装まで、とてもこだわりを持って作られたチョコレートなんですね。
周囲は、田んぼが多く交通量も少ない場所で会社&カフェを構えておられます。
ネットでも購入できるのでチョコレート好きの方には一度、食べてみていただきたいですね。

出雲産のお野菜を使ったチョコは、このほかにミニトマトとパプリカもあります。
枝豆、ミニトマト、パプリカの3種類とも入ったオールスター的なチョコもありました。
期間限定で、無くなったらおしまいだそうですよ。