クラウドファンディングのトラブル

2019年1月14日

昨年は、クラウドファンディングでよく支援しました。
よく利用したサイトは「makuake」のサイトです。
欲しいなぁと思うものが色々出てきました。
枕、水で洗う掃除機、ノート、バッテリー、カバンなどなど。

クラウドファンディングなので、ほとんどがまだこれから
日本で発売されるとか、あまり世間に知られてないとか
そういったものが多いのですが、だからこそ「こんなのが欲しかった」
と思わせるようなものが出てくるのです。
そこがクラウドファンディングのひとつの魅力だなと思っていました。

クラウドファンディング

ただ昨年の秋以降、私が気になっていたプロジェクトで
トラブルが発生したのです。
私は支援していなかったので、支援していた人たちの
コメントを見るだけでしたが、最終的には申し出た支援者には
返金される方向になったようです。
同じころ別のプロジェクトでも似たようなトラブルがあり
それも返金の方向になったようです。
検索してみると他にもちょこちょこと以前からトラブルは起きていました。
もちろんmakuakeだけではなく他のクラウドファンディングサイトでも
トラブルはあるようです。

多くはサイトで謳っていた商品の性能が書かれていたものと
大幅に違うことが発端のようです。
クラウドファンディングの性質上、ショッピングとは違って
「支援」だからそういうこともある・・・という言い分が通りますが
私がずっと心のどこかで引っかかっていたこと・・・。

それは、「何に対して支援しているのだろうか?」ということ。
ほとんどのプロジェクトは「商品販売」にしか思えないのです。
どういうことをやろうとしていて、どういう点でいくら資金が
足りないから支援してほしいのか?
支援してもらったお金は、どういう部分にいくら使う予定なのか?
そういういことが明確に書かれているものが、まずないのです。

ほぼ「こういうことができます!」といった商品紹介なので、
開発済の商品で、サイトで謳っている性能は保証されている
ように受け取れる内容が多いのです。

大炎上するプロジェクトは、ほぼその製品としての役割を
根本的に果たしていない商品が多くトラブルになっていますが
プロジェクトをたてた企業の対応もmakuakeの対応も
感心できるものではありませんでした。

現在、まだmakuakeで支援して商品の到着待ちのものが
何点かあるのですが、それが届いたら今後makuakeでの支援は
よほどの信頼できそうなものでない限り支援をすることは
ないかなと思っています。
makuakeに限らず同じようなタイプのクラウドファンディングを
支援するようなことはないと思っています。

今後クラウドファンディングで支援しようと考えている方にも
じっくりプロジェクトの内容を吟味していただいて
こういうことに支援するんだなと納得できるものに
支援していただきたいし、変なトラブルに巻き込まれないよう
注意していただきたいなと思います。

枕
(こちらは私が支援した枕。枕の好みは個人差が大きいと思いますが、私は結構気に入ったので、毎日使用しています。)

掃除機
(水で洗う掃除機。タンクの中にお水を入れると絨毯など水洗いしながら掃除ができるというもの。水で濡らしながら掃除機で水分を吸い取りながら掃除ができるのですが、お水の中に我が家はオレンジエックスを入れて使っています。我が家には室内犬がいるので、おもらししたときなどに使っていますが、あれこれ準備するのは正直ちょっとめんどくさいので、使用する回数は少な目です。)