お気に入りの首輪

引っ張り癖

フレンチブルドッグは身体的に色々気を遣う犬種ですが、呼吸器もそのひとつ。
軟口蓋過長とか鼻膣狭搾とか気管支虚脱とか・・・。

我が家の現在12歳は、小さいころからお散歩もイケイケドンドンだったので、グイグイとリードを引っ張っていました。
首が閉まって苦しくないの?と思うのに、それくらいのことで大人しくできるかっ!という感じでした。

さすがに今はおじいさんらしい歩き方のお散歩で、ホタホタ歩いていますが、それでもよその犬と出会ったり半野良ネコと遭遇したりすると、まんまるな目でロックオンして、いざ出陣!といわんばかりで突っ走ろうとします。

そんな子だったので特に気管支虚脱を気にかけていました。

予防のために

パピコのころは、ホームセンターで購入した可愛い柄の首輪をしていましたが、大きくなってきて首輪を買い替える際に、ネットでいろいろと探していると出会ったのが今も使っている犬の首輪堂ハフマンさんの首輪です。

デザインはシンプルなので、デザインに凝りたい飼い主さんには好まれないかもしれませんが、我が家はデザインより安全重視にしました。
こちらの首輪はクッションがついていて、引っ張ったときの首への負担を和らげてくれます。
パワーのあるワンコにはもってこいじゃないでしょうか。

12歳児の最初の首輪は紫メインの首輪でした。
ぶひず
写真では青っぽく見えますが紫の首輪です。
隣りの10歳児は黄色。
ぶひず

我が家は色を楽しんで選びましたが、カワイイ柄物もあります。

シニアになって

我が家の12歳児は、シニアになってもパワーが衰えず、数年前にさらにクッション性の高い首輪に替えました。
カラー
少し外側の首輪の生地よりも内側のクッション部分がはみ出しているので、首輪が食い込みにくくなっています。

今度は赤です。
赤が似合う子だと飼い主バカ!が思っているので・・・。

首輪

ふうた
ふうた
オラ、赤が似合うオトコだじぇ~っ!!かっちょいい~!

だいざえもん
だいざえもん
そのわりに情けない顔してまつでつよ。

ぶひず
情けない顔です。はい。
犬の首輪堂ハフマンさんの多頭用リードも絡まずお散歩できて便利ですよ!

少し犬の首輪堂ハフマンさんのサイトは見ずらくて、商品をどうやって選んだらよいのかわかりにくいところが難点ですけど・・・。リードと持ち手部分が別々だったりするので購入するときは注意が必要です。