ひとりっ子生活の巻

ふう爺さんのひとりっ子生活が始まりました。

オヤツくだつぁい@ふう爺

私が座ればオヤツをねだる。
相手にしないとトイレに行ってオシッコしたフリして戻ってくる。

どうやら頭のほうは、まだしっかりしているらしい。

台風は、こちらに直撃してくる頃には目が崩れてきていたおかげで、夕方から約2時間ほど強風が吹いたものの雨はさほど強くなく、家から出さえしなければ安全といった程度で通り過ぎてくれた。

台風が通り過ぎたらすっかり季節が秋な感じ。
気温も下がってきてエアコンなしでも過ごせる。
というわけで、ふう爺さんを外に出してみました。

2022年9月20日(火)

このいかにも足腰弱った感じの立ち方。
左前足の肉球のところにイボもできていて、どうやら外を歩くと痛いらしい。
(室内を歩くのには、ほぼ支障なし)

秋になったら大左エ門も一緒にまたお散歩に行けると思っていた夏のはじめ。
その想いは叶わず。
ふう爺さんも白内障が進み、外を歩くのが怖いらしい。
カートから降ろすと「ここはドコ?」と立ち止まって、なかなか動けない。
ついつい去年の今頃は・・・と思ってしまう。
そのくらい今年に入ってからの老化ぶりは顕著で、こんな秋を迎えようとは思ってもなかった。

これからの季節、少しづつカートでもいいからお散歩に行って外の景色に慣れようね、ふう爺さん。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶