咳の状況の巻

~先週のふう爺さんの咳の状況(記録)~
15日(日)の夜、ネブライザーのあと翌月曜の午前中までは咳が続き、午後から少し落ち着き始め月曜の夜はまぁまぁ寝れた。

17日(火)は、咳も少な目で午後3時ごろまで、よく寝ていたのだけど、その後、咳が増えてきて夜にはまた咳が続くようになり夜中は4~5回ぐらいバタバタと起きて、トイレに行ったりお水を飲んだりオヤツをねだったり。

何かに必死になっていて興奮しているせいで、咳が酷くなっている感じもする。
結局、朝までやっぱりあまり寝れず水曜の朝になる。

顔が汚れているので拭きたいけれど、歯向かわれるので拭けない(泣)

18日(水)も午前中は、ずっと咳が続いていて、お留守番でウトウトするもののしんどそう。
いつもなら咳が出てもお留守番の時にあまり起き上がったりしないのに、水曜は2~3度起きては、またもとの位置に戻って寝ようとするも咳が出ると言う感じ。
お昼の12時半ごろから咳が減ってきて落ち着いて夕方、私が帰宅するまでよく寝ていた。
ただし、毛布の上でオネショをしていたので、着ていた洋服からお腹、足まわりが濡れていた。
夜も咳が少なく、時々ヒーヒーという呼吸にはなるけれど、とても落ち着いていた。

ただし、さぁ本格的に寝ようか!という時間になったとたん咳が続く(なぜだ!)。
時間は午後11時半を回っていた。

尿漏れも多くなり、こうして座っているだけでお漏らししたみたいに濡れる。

19日(木)お留守番中は、咳も少なくよく寝る。
なんとなくお留守番中のほうが落ち着いている印象。
私が帰宅するとヒュ~ンヒュ~ンと気管支がいかにも狭くなっているような音の咳をし始める。
何か要求しているのかも。
それでもかなり咳が減って、落ち着いている時間が増えている。
起きて座っているときは咳もあまり出ない。
伏せて目が開いているときに出やすい感じがする。
そのまま眠りに入っていくと咳が止まる。

1時間ぐらいづつ咳もなく寝れるようになったふう爺さん。

20日(金)やっぱり留守番中は咳が少なく落ち着いて寝ている。
夕方から私の実家へ。
晩御飯を食べてから帰宅。
夜遅くになると咳が多くなる傾向が連日続く。
今週は夜中にバタバタすることは減ったけど、目が開くとヒュンヒュン、ウオッウォッとしゃっくりのような咳がしばらく続く。
寝ると止まる。
目が開くとしゃっくり咳が始まる。
そんな感じで朝まで繰り返す。

21日(土)
日中の咳が、落ち着いてきているので、午前中再びネブライザーに挑戦。
薬剤の量を2mlほどにする。
時間も15分程度。
その後、やはり少し咳が増えた感じ。
痰も出た。
夕方ぐらいに落ち着くが夜はまたいつものように増える。

1週間をとおしてみるとネブライザーのあとに咳が酷くなったほかは、実はわりと咳が落ち着いてきている。
特に日中のお留守番が比較的、安心していられるようになった。
私がいるとオヤツねだりなのかヒンヒンと小さな咳が続く。
多分オヤツねだりで鳴くので、気管支が狭まっているためにヒンヒンと咳になってしまっているのだと思う。
他にはトイレに行こうと動いたり、寝起きに動いたり、椅子、ソファーの上り下りで身体を大きく動かすときなどに咳がしばらく出る。
夜22時半~23時過ぎごろから咳が増える。
夜中は1時間ごとに目が開いてしゃっくりのような咳が5~30分ぐらい続いては、また1時間ぐらい寝ることが多い。
夜中にバタバタすることは減ったが、オヤツねだりを無視すると、部屋を歩き回り人が寝ている布団の上を踏んづけて歩いたり、布団の中になかなか入れてもらえないと大きな咳をしながら訴えるので咳が酷くなる。

以上、本日は先週の記録でした。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶