こねら現るの巻

先日、仕事をしているとおとやんからラインが来た。

なんとお留守番カメラに「こねら」が映っているというではないか?!

こねらって何?と思われた方。
漢字で書くと「子鼠ら・小鼠ら」というわけで、子ネズミのことです。
※「ら」は接尾語とのこと。
出雲弁として紹介しているネットもありますが、出雲弁というわけではなさそうです。
大昔に使われていたコトバのよう。

その映像がコチラ!
画面向かって左下の白いイスのところにご注目ください。

ふう爺さん、悠々と寝ていて、こねらもふう爺さんのほうへは向かわなかったらしく消えていきましたが、まぁーびっくり!

1~2年に1回ぐらい「こねら」が出現する我が家。
田舎の古い家なので、まぁありがちですかね。

トムとジェリーとかミッキーマウスは可愛いけれど、実際に家の中を走り回るネズミは、ちょっといただけません。

ともあれふう爺さんには、なんの害もなかったようなので良かった。

というわけで、午後んぽのふう爺さん。

2023年3月14日(火)の午後んぽ

カートに乗って、いつものように目を細めて出発。
数日、通らなかった道の河津桜は、すでに満開が過ぎて、葉桜へと変わっていこうとしていた。

2023年3月14日(火)

でも葉桜の緑色が好き。
あぁ~春が来た!っていう感じがして。

今週は、ちょっと咳がまた多めで、少し眠りが浅いと思われるふう爺さん。
お薬ほか色々と迷いながら3月も後半へ突入です。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

雑談散歩

Posted by 摩耶