CBDオイルForペットの巻

ぶっひ~ず,食事CBDオイル,サプリ

先日、ぶひ仲間のアトゼク母さんが「てんかんにいいサプリの記事があったので」とラインを送ってきてくださった。
気にかけていただいて感謝です。

「フレンチブルドッグライフ」さんの記事で出てくるサプリ。

CBDオイルと言われるもので、てんかんで何か良いサプリとか食べ物とかないものかと探していた時に私もこのオイルには興味があったのでチェックをしていました。

ただ原材料が大麻草とあって、もう少し調べてからでないと使えないと思っていて、そのまま放置していたのですが、アトゼク母さんのLineで思い出しました。
ちょうど大左エ門の発作が続いたところだったので、CBDオイルを買ってみようかなと思ったのですが、どの商品を選んだらいいのかがわからない。
そこで、もう少しCBDオイルとはなんぞや?と調べてみました。

参考にしたサイト

  1. 三上内科クリニック
  2. クリニック千里の森
  3. 武内製薬株式会社
  4. 株式会社麻田製薬(犬にCBDやCBDオイルを与えても大丈夫?)
  5. 厚生労働省(おまけ・・・使っちゃダメとなったCBDオイル)
  6. 厚生労働省(薬物乱用防止に関する情報)
  7. 公益社団法人日本てんかん協会(おまけ・・・CBDを承認してという厚労省への要望書)
  8. 聖マリアンナ医科大学(おまけ・・・難治性てんかんとCBD)

主に1~4のサイトを参考にさせていただきました。

詳しいことは興味のある方が上記リンクを見ていただくとして、何やら「てんかん」に良いのではないか?という研究が結構されているようです。
しかしネットショップを見てみると、商品がいろいろ。
ペット用となっているものをいくつかピックアップしながら選んだのですが、どうやらCBDの濃度が高いほどお値段も高いみたいです。
しかし、どのくらいの濃度のものを選べばいいのか、またどのくらいの量を与えればいいのか、商品によっては書いてあったりなかったり。
どれでもいいってわけでもなさそうなところが、選ぶのが難しい商品だなと思いました。
ペット用は低濃度のものが多いようです。
中には1%とか3%のものもありますが、私はとりあえず最初なので、低濃度のものから初めてみようと思ってポチったのがコレです。

ブロードスペクトラムCBDオイル

サラっとしたオイルですね。
チキンフレーバーなど香のついたものもあるようですが、無臭のものを選びました。
大左エ門にもふうさんにも舐めさせてみましたが抵抗ないようです。
歯茎のところに1~2滴落とすとペロペロしていました。

CBDオイルは、ペットに対してきちんとしたエビデンスがあるわけではないけれど、変形性関節症やら認知症やらてんかん、癌といった色々な病気に対しての効果を期待されているようです。
口コミを見ていても夜泣きのペットに与えたら静かに寝るようになったとか、たまにちらりほらりとありました。
ただ、ほとんどが口コミも「期待しています」程度の口コミだし、与える量や個体差などで違ってくるというのもあるだろうし、「効くか効かないかは、あなたの気持ち次第」みたいなところなのでしょうかね?

このCBDオイル、中には日本では違法となるTHC(精神に作用する物質)を含んだものが見つかっているようで厚労省から回収しますという文章が出ていました。
これがこのオイルの怖いところなので、きちんと管理されていると思われる商品を選んだつもりです。

ふう兄、おかやんがまた妙なもの買ったみたいでつよ@大左エ門
ホントだつね、ヤバイ、ヤバイっ@ふう爺
つーか、オマエそれ何の上に乗ってんの?@ふう爺
ジャジャーンっ

というわけで、大左エ門くん、食器台の上に腹乗せて体重を支えていました。
いや、それ腹が痛くないか?

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ