尿漏れの巻

4月半ば過ぎたあたりからふう爺さんの尿漏れが目立つようになってきた。
ちょうど連休前に以前、病院でもらっていたプロパリンシロップというよく避妊した女の子の尿漏れに使うお薬を飲ませ、あと気管支の関係で服用していた抗生剤も服用していた期間は止まっていたのだけど、抗生剤を飲み終わったころからまたひどくなってきた。

日中のお留守番時にベッドにオシッコのあとが残っているようになったのだ。
酷い時は、足まで濡れていることがある。
自分では気が付いてないらしくそのまま寝ている。
(そうなると尿漏れというよりオネショと言ったほうがいいのかな)

以前から少し尿漏れ?と思ったときは、1~2回プロパリンシロップを飲ませると1~2か月は大丈夫であったのだけど、連休後はどうも効果がない。
かといってGW期間中、尿漏れが止まっていたのは、まさか抗生剤のおかげじゃあるまい。
そんな話は聞いたことがない。

本来女の子の尿漏れ時にプロパリンシロップは、毎日2回ぐらい継続して飲ませるようだけど、今のところ数回飲ませても効果を感じていないので、毎日飲ませるのは控えている。

このお薬即効性があると評判なお薬なのだ。
ただし日本では販売されていないので海外から輸入しないといけない。
昨年まで個人輸入の代行サイトが扱っていたけど、今はどこも取り扱い終了となっている。
理由は不明。
レベチラセタムのように成分的に個人輸入ダメとなったのか?
お薬そのものが販売終了となったわけではなさそうなので、動物病院経由なら手に入るらしい。

1件まだ個人輸入で取り扱っているところもみつけて、よそは取り扱い終了だけどここでは手に入るのか?と問い合わせたらすぐに在庫数をメールしてきたところがあったが、会社概要や支払い方法、その他HPの記載内容とか見るとちょっと不安なので注文するのはやめた。
私がクララスティル(白内障点眼薬)を注文している代行サイトなどに比べると貧弱な作りすぎる(笑)

というわけで、先日、かかりつけ医に「あのお薬ってもう手に入りませんか?」と聞いたら「あるよ」と言われたので、また処方してもらったのだけどね。
どうも今回は効いている感じがない。

となるとまた別の要因での尿漏れなのか?
単に年を取ってさすがにお薬の力をもってしても老化が進み過ぎているのか?

まぁいろいろとまた考えるわけです。

そして不思議なことにこの尿漏れ、今のところ日中寝ている時だけ。
夜は大丈夫らしく毎朝、布団を確認するのだけどオシッコ染みはできていないのだ。
(一応、シーツの下に人間用オネショシーツも敷いている)

あと時々、立ち止まっているときにポタポタと少量だけど床に落ちていることもある。
これも常にではないのでなんともしがたい。
大左エ門のように自力でトイレに行くことが困難となるともう常時オムツにするのだけど、行くときはトイレにちゃんと行くのだから、これまた常時オムツにもしがたい。

すべてが若い時と同じようにというわけにはいかなくなるハイシニア。
日々、工夫が必要なのだけど、それ考えているだけで1年が終わるわーと思うのである。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう,体調

Posted by 摩耶