薬の量の巻

お正月明けの病院は、お薬だけもらって帰ることにして診察はなし。
年末からセレニア60を半錠、二日に一度投薬していたのだけど咳が増えてきた。
セレニア24を1錠の時は、効いてるか効いてないかわからない感じだったのだけど、年末前にセレニア24を1.5錠にしてみたらなんだかいい感じ。
そこで24を1.5錠にするなら60を半錠でも良いのでは?と思って先生にわざわざ60を取り寄せてもらったのだ。

が、なんだかイマイチな結果になった。
24とか60とかいうのはお薬の有効成分の量なのだけど、24の1.5錠と60の半錠ではさほど有効成分の量に違いはないと思ったのに、わずかな量の違いでもふうさんの咳の出方の印象が随分違う。

60を半錠で効けば、お薬代もほんの少しだけど節約できると思ったのになぁ。

ちなみに60は1錠1500円で計算してあった。
24は通常はもっと高い値段で処方しているらしいのだけど、長期で服用するとなると大変なのでということで、1錠650円にしてもらっている。

どちらにしてもまったくもってお高い薬である。
大学病院で処方してもらったとき24が580円だったのは破格の安さだったなとあらためて思う。
そのかわり処方料を別途取られていたからトータルではそんなに変わりないのかもしれないけどね。

咳が少ないとお散歩にも連れて行きやすいというか、連れて行こうという気にもなる。

歩かないけど、一応カートから降ろしてみる。
歩かないけど、一応ハーネスも付けている。
このハーネス、背中部分に持ち手がついているので、何かあったときに捕まえやすい。

立ち止まって左右を見まわしているばかりのふう爺さん。
少し歩き出した!と思ったら・・・ンコだったよ(笑)

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶