15歳は心配だらけの巻

15歳のふう爺さんの心配といえば、心臓と腎臓と白内障。
15歳になってからドンドンと増えてくる心配事。
今すぐお薬だのなんだのと騒ぐほどの体調不良ではないけれど、目下のところ一番気にしているのが白内障。

先生ったらこの間の検診で「白内障だね。あっコッチの目も」
で、終わった・・・。
特に何か点眼するとかはな~んも言われず。
もし痛がることがあったら教えてって・・・。

いいのか?それで?
と不安、不安、ふっあ~~~~~~~~~ん!!

だって、ほっとくとどんどん進行するんじゃなくって?
(何、急に「じゃなくって?」なんて気取ってるんだ?)

実際、しばらく前からお留守番部屋への階段を上がるのをためらうようになって、一歩足を階段に乗せるのに躊躇して、上がってこなくなった。

庭に出る勝手口は段差が40cmもあるので、ステップを置いているのだけど、そこを降りるのもためらうようになった。
玄関も40cmほどあるけど、こちらは降りなくなった。
足元の段差なども見えにくいらしく、時々ひっかかるようになった。

確実に視力が落ちてきているなと感じるこの頃。

何もできることはないのか?
はぁ~ため息ぃ~。

視力低下中のふう爺さん

もひとつ気になること。
最近ンコのタイミングが今までと変わってきた。
外に出ると必ずンコしてたのに、先週からどうも変わってきて、散歩に出てもしなかったり、おとといの夜など夜中の0時すぎにトイレでンコしてた。
一部トイレの外だったけど・・・。

こんな時間にするとか今までなかったよねぇ。
「今までこんなことなかったよねぇ~」なことが増えてきた。

しばらく前に困っていた寝るときに急に手を攻撃してくることは、あまりなくなってきた、
あれももしかして視力低下のせいだったかもと思う。

そして最近、キッチンにいる私の足元でウロウロすることも増えた。
足元でウロウロするから危なくて、時々足を踏んじゃったりする。

そして歯周病もねぇ~。
歯石ついてるし・・・。
10歳すぎまでは、わりときれいな歯をしていたのだけど、ガジガジ棒(マローンボーン)をやめてから一気に歯石がついたように思う。
長年、ガジガジさせてきたけど、ずっとあれが身体にいいとは思ってなかったので、シニアになって歯もだいぶ欠けたり抜けたりして、ぶっひ~ずもだんだん噛まなくなってきたのでやめたんだけど。
固いものをかじらせるのも一長一短。
ひづめは特にやめたほうがいいと思っている。
噛む力が強い子は特に、あれ歯が折れる。
口内ケアって難しい。

ただ、あのマローンボーンは、それなりに口内環境は保ってくれてたんだなぁと思っている。
ガジガジ棒はいろんなのがあるけど、ぶっひ~ずは、あの中にレバーペーストが入っているマローンボーンが好きだったのだ。
でもあのレバーペースト、身体にはよくないよねぇ。
防腐剤バリバリはいってるだろうし、って長年かじらせておいて、いまさら何を言う!

今、歯磨きはやってるけど、嫌がるからなかなかキチンとは磨けないし、グリニーズみたいなのは、たいして噛まずにオヤツと思って食べちゃうし、ホント今さらだけど何かいいものないかな?

ホント今さらだよねぇ。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう,体調

Posted by 摩耶