フード試食の巻

ある日の大左エ門。
私が仕事から帰ってきても超爆睡だった。

爆睡大左エ門

写真をバチバチ撮ろうが大左エ門の前を行ったり来たりしようが寝ている。

爆睡大左エ門

なかなか起きないとかえって不安になるシニア世代。

大左エ門寝起き
あれ?おかやん?@大左エ門

目は開けども動かな~~~~~い(笑)

ふうた

ふうさんも私が帰っても気が付かないことが増えてきたけどね。
さて、この日は新しく買ったフードの試食会です。

血液検査でSDMAの値が少し高かった9月末。
先生から低たんぱくのフードに早めに変えていったほうが良いと言われて、犬心さんに相談したところ低たんぱくバランスとシニアサポートを半々で・・・とアドバイスをいただいたので、それを食べさせていたのだけど、皮膚の赤みと右目の充血がどうしても気になってきた。

皮膚の赤みも目の充血も以前からあったのだけど、それが少し進んだというのか。

何度も書いているように以前食べていたフードの原材料が大幅変更になって以来、いくつかフードを試しているのだけど、ふう爺さんが、外国産にありがちな(国産でCMするような安いやつも)くっさいフードはお気に召さないので、必然的に国産の「人間も食べれますよ~」なフード(ほぼ匂いがないか、むしろ美味しげな鰹節のようなにおいがする)を食べさせていた。

ただ実際のところ原材料を見ると、どのフードも大きく違わないというか似たり寄ったりの内容で、たんぱく源の肉が違ったり、サプリ系の栄養添加物が多少違ったりするぐらいなのだ。

そこで、今回、そういうのとは全然違うものにした。
外国産のものだけど匂いが少な目というレビューがあったのと、成分表にリンの数値も表記されているものを選んだ。

それがリガロフィッシュ。

ふうた
おかやん早くクレ@ふう爺

食いしん坊のふう爺さん、食べ物とみるや(食べ物じゃなくても袋を開けると)クレクレ爺さんになる。

匂いを嗅いでみると少しフード特有の匂いはするもののこのくらいなら食べてくれるかな?と。
最近は外国産のものでも随分原材料も変わってきたせいか匂いも少なくなったものが多くなってきたかもしれない。

だが、そこはさすがふう爺さんである。

下の動画ではパクパク食べているのだが、一番最初に差し出したときは、非常に消極的に臭いをかぎ、おそるおそる口に入れて「食べたかな?」と思ったらおもむろに「ペっ」しやがった されましたのよ。

ペっとしたのを再度口元に持っていくと、しばらく躊躇して、ふたたび仕方なさそうに口に入れて食べたのだ。
すると抵抗がなかったのか2粒目からは動画のごときパクパク食べている。

はぁ~無駄にならずに済んで良かったよ。
とりあえず1袋これを食べさせてみる。
今はまだ犬心さんの低たんぱくフードと半々だけど。
この間まで充血がひどくなったりしていたのが、ここ数日はひどくなることはない。
少し充血しているけど比較的落ち着いている。

皮膚の赤みは変わらないけどねぇ~。

ちなみにリガロはノングレインのフード。
穀類不要説も必要説もあるけど、どっちだっていい。
要は合うか合わないかだ・・・と最近は思っている。
夜の手作り食もこのところずっと白米のフリーズドライのおじやとか玄米パフとかを入れていたのをやめた。

あともう1種類、試そうと思って買ったフードがあるので、それはまた食べ始めたら結果を書こうと思います。
ちなみに大左エ門は最初からリガロフィッシュをパクパク食べたのだった。

動画「フードを食べるふう爺さんと眺める大左エ門」(20秒)

残念なことにリガロはリニューアルされて、フィッシュもタンパク質が大幅UPになるとのこと。
リニューアルした商品は、ちょっと食べさせられないなぁ。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう,食事

Posted by 摩耶