病院は緊張するの巻

GWも終わりいつもの日常が始まるとある意味ホっとする。
連休は病院もお休みになるので、何かあったら困るなぁと思っている。
だからお休みはうれしいけど、ぶひ的には不安。

雑誌やらなにやらで、「こんなときは救急病院にとりあえず行きましょう」的なことが書いてあったりするけど、田舎にはソンナモンナイ。
夜間診てくれる病院もナイ。
(病院に電話してみて運が良ければ診てもらえることもあるという程度)

「普通にあると思うな救急病院!」だよ。

そんなわけで、わがぶっひ~ずのかかりつけもGWの後半が4連休だったのだ。
何かあったらと思うと心細い4連休だったのだが、おかげさまで何事もなくGW明けを迎えた。

で、ボチボチ大左エ門のフィラリア検査もしてもらわないといけないし、お薬もなくなりかけているものもあったので、昨日の夕方、大左エ門を連れて病院に行ってきた。

この頃は車に乗せられると決まって連れていかれるのが病院のせいか、大左エ門くん、まだ病院の中にも入っていないのに受付が開くまで車で待機していたらピクピクが始まっていた。

あぁ~またココでつか・・・(緊張するでつ)・・・ピクピク@大左エ門

きっと「あぁ~病院だぁ~、ここに来たのかぁ~」と緊張していたに違いない(笑)
その証拠に家に帰ってしばらくしたらすんなり止まっていたのだからね。

診察が終わって帰りの車の中。
後部座席の大左エ門がゴソゴソと動いている音がしたので、後ろを振り返ると、こんなんになってました。

2022年5月9日(月)

大左エ門?何してますのん?

(後部座席の助手席側はシートを完全に倒して犬用ベッドを置いている。)
こういう時は、だいたいオシッコかンコが出た時なので、急遽、近くのお店の駐車場に止まって大左エ門を救出する。
案の定、オシッコが出ていたよ。

そして帰宅からの~夕飯

水分たっぷりすぎるほどの夕食

手作り夕食は、スプーンまでかじって離さない。
注:スプーンは食べられません。

食べ終わってお腹がいっぱいになると寝る。
・・・とその前にまたオシッコが大量に出てお洋服が汚れたので、この日3度目のお着替え。
(朝と病院から帰宅してからと夕食後)

上の写真と同じようで違う服です。どこがちがうのでしょう~か?

大左エ門、正しいシニアライフを過ごしている。

それにひきかえ正しくないシニアライフのかた。

オラちゃんも病院に行きたかったでつっ!@ふう爺

あなたが病院に行くと大騒ぎして大変なので、できるだけ連れて行きたくありません。

病院大好きふう爺さん、若いときは大左エ門もふうさんが一緒だったからか病院に行ったからといって緊張するようなことはなかったんだけどねぇ。
ふうさんが一緒じゃないと心細いみたいです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

大左エ門,体調病院

Posted by 摩耶