検査日の巻

ふう爺さん、大学病院で検査してもらうことになったのだが、日程が11月15日(火)とまだ先。
大学病院はお隣の県に行かないといけないのだけど、以前と違って自動車道が開通したおかげで約2時間ほどで行けるようになったらしい。

ふう爺さんの咳はというと、ちょっと落ち着いてきたかなと思うとその夜からひどくなる。
で、なんやかやとお薬飲ませたり注射してもらったりとあがいていると、また少し落ち着いたかなと言う感じになる。

ちょっと落ち着いてきたなぁと安心するとひどくなる。
その繰り返し。

ただ落ち着いてきたと感じるときでも咳の出方はひどくて、もう肺の奥底から身体全体を使って咳をしている感じ。
カァーっと痰切のような咳をするときは、喉が切れて出血しそうなくらい。
これで身体が疲れないはずはないのだけど、あまり寝れていないと思う。
たまに咳が止まって寝たとしてもよくて1時間。
1時間もするとまた止まっていた分の咳が続けて出る。

2~3分も止まらないなんてザラ。
ひどいと5分以上、咳が続く。

明日のお留守番は少しは寝れるだろうか?
留守番させるのが心苦しい。
もう何もする気が起きない。

今夜はまた例の鎮静作用のあるブトルファノールシロップをほんの少量(0.3㎖)を飲ませてみた。
(先日は1㎖)
1㎖を飲ませた時は、まったく起きずに完全脱力して意識がない?みたいな感じでグーグー寝ていたけれど、0.3㎖だと普通に寝ている感じ。
時々、目があいて軽い咳も出るけど、すぐにまたウトウトと眠りに入っていく。
今夜は、ある程度、眠ってほしい。
昨夜はずっと咳をしつづけていたからね。

検査の日まで、体力温存して頑張ろう。


フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶