再びステロイドの巻

土曜の夜からにっちもさっちも咳が止まらない。
痰切のような咳もそのえづき方が半端なく喉の奥が切れそうなほど。
えづいたあとに白い泡泡した粘液分泌物も少し吐いたり、口の中で泡泡していたり。

この間、先生にそれを言ったとき「やっぱり炎症があるのかもしれんね」と言われたし、その前に例の鎮静作用のお薬の話で、効果がなければステロイドを増やして飲ませてみても・・・という話をしておられたので、今朝ステロイドを2錠飲ませたのだ。

なんだかなぁ。
ステロイドを飲ませたりやめたり、こんな使い方本当に大丈夫?と思っているのだけど・・・。
とはいえ、もし咳を減らす効果があるかもしれないなら試すしかない。
咳が少なかった時って、半錠毎日~一日おきぐらいではずっとステロイドを飲んでいたんだよねぇ。
(咳じゃなくて別の理由でだったけど)

昨夜、例の鎮静作用のあるシロップを0.3㎖飲ませた時のふう爺さん。

2022年11月6日(日)の夜

飲ませる前は咳が続いていたけど、飲ませて30分もすると寝ていた。
1㎖を飲ませた時と違って普通に寝ている感じ。
(1㎖の時は、ぐったり意識がない感じの眠りだったから)
で、やっぱりたまに軽く咳が出る。
でもまた寝る。

しかし2時間しかもたなかった。
なるほど0.3㎖だと、こうなのか・・・。
2時間たったころ夢の中で走っている感じで身体が動いていたのだけど、そのうち目が開いたので起きるのかと思ったら、どうやら目は見開いているけど寝ているらしく、黒目が上下に動きまくって白目は充血していた。

思わず「大丈夫なの?」と背中を撫でていたら本当に目が覚めて、上半身を起こしてノビをした。
で、また咳が始まってしまった。

この鎮静作用のあるお薬、量をうまく調節して、もう少しゆるく長く穏やかに効かせることはできないもんかねぇ(涙)

そんなんあったら先生がとっくに指示してくれてるだろうけど。

大左エ門の身体ピクピクが止まらなかった時も辛かったけど、ふうさんの咳も同じくらいかそれ以上に見ていて辛い。
一番つらいのはふうさんだけどね。
咳が止まらなくて辛そうな時に「助けて」と言いたそうな目で見てくる。

病院に連れて行っても状況が変わらないので、連れて行こうかどうしようか迷ってしまう。
お天気が良くても咳が続いていると散歩に連れ出すのもためらわれる。
朝夕は排泄のための庭に出すのもためらわれる。
どうしてやるのがいいのかわからなくなってきている。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう,体調

Posted by 摩耶