星に願いをの巻

大左エ門が亡くなって2か月が過ぎ、昨日が月命日。
私は月命日が何回目とか数えるタイプではないので、特別なことは何もしていない。
お供えもいつもと同じ。

ただ、ようやく夜空を見上げることが増えてきたなぁと思った。
今年になって大左エ門の調子がイマイチになってくると、夜空を見上げる余裕がまったくなく、今年はほとんど夜空を見ていなかった。

今月になって時々、空を見上げるようになったのだけど、先日の皆既月食のころ、夜空を見上げたらすーっかり星座がわからなくなってしまっていた。
しかも先日の皆既月食ときたら最初こそ「おー欠けてきた、欠けてきた」と思って見ていたのだけど、19時をまわるとなんだか予定より欠けかたが大きい。

????

よく見ると雲が広がっていたのだ。
19時半ごろには、月は雲がくれの術で全消しとなっていたし、星も見えなくなっていた。
まったく面白くないことよ。

今時分は、今年も南の空にひときわ明るく見える木星が目立つ。
ひときわ明るく光っているので金星と間違う人もいるかもしれないけど、今年の11月の金星は夕方、南西の空の低い位置で多分見るのは難しいと思われる。
(ちなみに恒星は瞬いて見えるけど、惑星は瞬いて見えないんですってねー。)

そして今年も流星群の季節~。
昨年は、そこそこ見たなぁー流れ星。
今月は、しし座流星群の見ごろが18日未明だとか・・。
今年は、多分寝てるな(笑)
ふう爺さんの咳で毎日、寝不足だし。

ふう爺さんの咳、大学病院で検査してもらったからといって止まるわけでもないだろうけど、本日、検査です。
何か少しでも治療の方向が見えるといいなぁ。
咳の出ない穏やかな毎日を取り戻したいなぁ。
ふうさんにゆっくり寝てほしい。
星に願いを・・・です。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

雑談

Posted by 摩耶