何が良くて悪いのか?の巻

先週の金曜日、一日ふう爺さんの咳の状態がマシな感じになって、お薬の飲み合わせが良くて、もしかしてこのまま少しづつ減っていくんじゃないの?ぐらいに、ちょっぴり期待なんかしちゃっていたのだけど、この1か月なかなか良くならなかった咳が、そんなに簡単に良くなるはずもなく、土曜日は夜に向けてだんだんと咳が悪化してきた。

一体、何が良くて何が悪いのかサッパリだ。

土曜日は、夕食が終わると咳き込みが激しく、苦しいのか落ち着きがない。
ウロウロしては咳き込んで、かぁーっと痰切りのえづきをする。

あまりに落ち着きがないので、しかたなく例の鎮静作用のあるシロップを0.4ccほど飲ませる。
すると10分ほどでウトウトとしはじめ眠気が襲う。
マジこの鎮痛剤、怖いわ・・。
いいのか?本当にコレ飲ませて?と改めて思ったものの咳き込みでじっとしていらないわ、身体全体を使って咳き込むわでは体力も消耗するので、致し方無いのかとも思う。

3時間ほど寝たあと咳で起きる。
毎回、感じているけどこのシロップで鎮静させるのはいいけど、目覚めたあとの咳き込みが激しい。
しかも長い。

そこで、木曜の夜に投与した抗うつ薬のミルナシプランも飲ませてみることに・・・。
一昨日飲ませた後、呼吸がハァハァしたので気にはなったけど、咳き込みがあまりにひどいので飲ませてみることに・・・。

あと、まだ飲ませてなかった去痰剤も一緒に投薬。
この日は、呼吸がハァハァすることはなかったけど、一晩中、咳であまり寝れなかった。
前夜との落差に頭をひねるばかり。

そして昨日の日曜日。
午後に向けて咳がマシになってくる。
ミルナシプランが効いてる?
夜には軽い咳は出るけれど、まぁまぁ落ち着いて寝始める。
ただし夜中1時を過ぎると咳が増えた印象がある。

今朝は、起きるとしばらく咳をしていたものの朝ごはんのあとは比較的少なくて、まぁまぁ安心してお留守番させられるレベル。
それでも1時間以上、咳がなくずっと寝ていられるということはないけれど・・・。

2022年11月14日(月)の朝のふう爺

ここのところ日ごとに状態が違う。
あまり薬の違いにも思えないんだけど・・・。

ご飯は大盛でお願いするでつ@ふう爺

あっ食欲だけは若者並みにありまーす(笑)
獣医さんにいつも「それだけでも安心だわ」と言われる(笑)

視力が低下しているので、目の前で手が動くとなんでも食べ物を貰えると思うらしく、口をパクっとするので要注意ですけどね。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう,体調

Posted by 摩耶