大丈夫か?寝起きの巻

この頃、夜中になると自分の布団から出てドッテンバッテンと歩きながらおとやんの布団に入る大左エ門。
こうやって動く時は、比較的調子が良いほうだと思っているのだけど、今朝、みんなが起きて大左エ門だけが布団の中にいる状態だったので、布団をめくってみると、大左エ門がダラ~ンとしているではないか!!

いつもなら自分で起きて歩いてキッチンまで来るのを待つのだけど、あまりにダラ~ンとして、しかも頭が左に傾いているのでヤバイかも!?
と思い抱っこしてサークルのベッドに連れて行った。

写真には撮らなかったけれど、私が寝室のお布団を整えに行っている間に、大左エ門は少し動いたようで、ベッドから頭だけ落ちた状態でダラ~ンとして動かなかった。
そこへおとやんが通りかかって「大左エ門が頭だけ落ちてるけど大丈夫か?」と言う。
慌てて見に行ったら上記の状態だったというわけ。

このベッドに寝ていて頭だけがダラ~ンと下に落ちていた大左エ門

この時、すでに目は開いているけど、ダラ~ンとして動かないので、取り急ぎまずはイソバイド(脳圧を下げるお薬)を飲ませる。
イソバイドがどのくらいの時間で効きはじめるのか調べたことがないのでわからないけど、液体なので吸収は早いのではないかと勝手に思っている。
(イソバイドは苦いので同量の甘酒を混ぜてシリンジで飲ませている。)
イソバイドを飲ませてしばらくすると、身体に水分が入ったおかげか目力も戻ってきて、自分で少し頭を動かすようになった。

安心してくだつぁい!生きてまつよ!@大左エ門

おとやんが朝ごはんを食べる頃になると、おこぼれを貰おうと自分でサークルから出てきて歩き始めたので一安心。

朝ごはんも発作が出ることなく無事に食べ終わった大左エ門だった。

このところ、後ろ足のふらつきが大きくなってきたので、昨日、一昨日とお昼のレベチラセタム(イーケプラ)をやめて様子を見ているのだけど、やっぱり飲ませたほうがいいのかお悩み中の私。

もともとイーケプラ(500mg錠)は朝昼晩と4分の1錠(125mg)づつという処方だったのを私が先生に「なんとなく半錠づつのほうが調子良さそうな気がする・・・」なんて言ったものだから少しづつ増えていって、朝晩が半分の250mgで昼が125mgなんていう少し多めかなという量になっていたのだ。
(基準としては体重1kgあたり20mgを1日3回なので、体重約10kgの大左エ門だと1日あたり600mgのところを625mg服用している)

ガバペンチンを追加したことによって、ハエ噛みのような行動も消えたので、これはお昼の125mgはなくても大丈夫ではないか?と思ったのだが・・・。
直近の発作から今日で15日目。
発作は出ていないので、お昼のイーケプラは中止したいのだけどね。
(理想は獣医さんの最初の処方の125mgを1日3回なので、できたらその方向に持っていきたい。)

調子が良ければステロイドも1日おきにしたかったのだけど、今朝の様子を見ているとステロイドの減薬はもう少し様子をみてからになりそうだな。

動画(今朝の大左エ門)15秒

イソバイドを服用して少ししっかりしてきたころの大左エ門。


フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

大左エ門,体調動画

Posted by 摩耶