お留守番中の巻

大学病院の検査から半月が経ちました。
経ちましたが、多少、咳が軽くなったものの咳をする頻度は、まだまだ多くて夜中に寝れずに起き上がることもしばしば。

でも私が仕事に行っている間のお留守番中は、そこそこ寝れるようになったみたいなので、体力消耗も最低限で押さえられているのでは?

しばらく前にクレートでお留守番ができないか?といつもお留守番中に寝ているキッチンには行けないようにしたところその日の様子がおかしくなったので、クレートでのお留守番はあきらめました。
本当は冬場はクレートのほうが暖かいだろうし、何よりキッチンの椅子に上がったり下りたりを極力減らしたいという気持ちもあったのですが・・・。
なにしろ腰のヘルニアがチョビチョビながらも数か所もあるのがわかったので、やっぱり画像で見てしまうとねビビっちゃう。

でも今のふうさんが安心してお留守番できるところがキッチンの椅子なら、そこでいいよ。
と思いなおしました。

ここがいいんでつ@ふう爺

でもいつからソコが安心するようになったん?
あのたっかーいビーズクッションのベッドが、この椅子に上がるためのただのステップ代わりになってるんですけどぉ?

やっぱり身体の変化のせいなのかなぁ?
フラットなところが良くなった?
実はふうさんが椅子の上で寝るようになってから椅子から落ちないように少し椅子を足して寝る場所を広くして、椅子と椅子の隙間に足をひっかけたりしないように、ホームナースという床ずれ防止のマットを敷いている。
至れり尽くせりの食卓椅子のベッド化。
おかげでたまに私もココで、ふうさんと一緒にお昼寝ができる仕様となった(笑)

2022年12月2日(金)お留守番中です

昨日のお留守番は朝からよく寝ていた。

のび~っと身体をほぐすふう爺さん

途中で必ず一度は「のび~っ」とする。

寝ているときに身体を動かすと咳がでちゃう

こうやってちょっと動くと咳が出るんですよね。
しばらく咳をしたあとは・・・

再び寝る

また寝る。
お昼ごろに起きてトイレに行くこともあれば、昨日はず~っと私が帰るまでココで寝ていた。

まぁちょいちょい咳が出てますけどね。
苦しくて動き回らないといけないような咳は出ていないので良かった。
夕べは激しい咳は少なかったけど、やっぱり夜中の1時から明け方の5時ぐらいまでは、小さくても咳が続くことが多くて、そこんところがね、もう一歩落ち着くと良いんだけどなぁ。
お留守番の時ぐらいの咳になってくれるとなぁ。

今日は休日で遅めの朝ごはんだったふう爺さん。
朝から今日も快食、快便でした。

2022年12月3日(土)の午前

そして今日も日中、よく寝ている。
夜中、咳が続いてなかなかちゃんと寝れてないから、しっかり寝てくださいね。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶