鎮咳薬の巻

相変わらず咳が続く。
しかもまただんだんと増えているような気がする。

大学病院で検査してもらってお薬を処方してもらってから鎮咳薬は飲んでいない。
でも咳が続くので、一度、検査前に飲ませていた鎮咳薬を飲ませてみようと思って、金曜の朝に飲ませてみたら咳が幾分、落ち着いたので夜にも飲ませると、その夜は小さい咳が続くものの起き上がってまで大きな咳をするようなこともなく比較的寝ることができたように感じた。

検査前まで飲んでいて、あまり効いたような気がしなかったけど、やっぱりいいのかな?と思い土曜の朝にも飲ませた。

そのおかげなのか土曜も午後まで咳は少な目。
それはいいのだけど、なんだかボーっとしている。

昼過ぎに一度、目を覚ました時に少しだけと思ってカートに乗って近くを散歩したのだけど、だるそうというか眠そうというか・・・。

2022年12月3日(土)のカート散歩
覇気のない顔

どことなく元気のない顔をしていた。
そして行動もあれれ?と思うような行動で、認知症発症したのか?と思うような・・・。
家に戻ると廊下から部屋へ行く方向がわからなくなっている?
そんな感じ。
部屋に入ってもいつもなら居間を通って台所へ向かうのに「あれ?どこ行くの?」という方向へ歩いている。

そしてトイレの失敗も多い。
ふう爺さん、この年になって特にウンチはちゃんとトイレでするのに、この日はトイレでオシッコをしたあと、だんだんとトイレから離れていって、いつもだったらそんなところで腰を下ろさないのに・・・という場所でンコをする体勢になった。
(慌ててトイレシーツを敷いたので難は逃れたけど)

なんだかフラフラして、ちゃんと歩けてない?

この鎮咳薬、リン酸コデインという成分を含んでいるのだけど、コレ麻薬成分なのだそう。
大学病院へ行く前もしばらく飲んでいたけど、ここまで変な感じはなかったので、お薬が怪しいとは一概にいえないけど、気になったので土曜の夜は別の鎮咳薬を飲ませた。

そしたらまぁ咳が酷くなるわ、鎮咳薬を飲ませる前よりひどくなったんじゃないの?みたいな。
土曜の夜は、また咳込んでなかなか眠れずの時間が続いた。
結局、日曜の朝7時を回ったころにようやく落ち着いてきて軽い咳はしながらも寝ていた。
よって起きたのは9時半ごろ。
10時に朝ごはん。

朝になるとなぜか眠れる

そして日曜の夕方近くからようやくだんだんといつものふうさんの顔つきになり行動も元に戻った。

今まで色々なお薬を処方されてきて、鎮痛薬のブトルファノールにしろ抗うつ薬のミルタザピンにしろ、どうも顔つきや行動が怪しくなるなと思っていたけど、無理に咳を止めようとすると、そのあとの反動がいつも大きいし、かといって咳が出続けると体力消耗するし、でもどうしてやったらいいのかわからないので、私も思考停止気味になっている。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶