ふうさんのお正月の巻

2023年のお正月も終わりましたが、今年は静か目なお正月。
私は年末から一日おきに実家のほうへ様子を見に行きました。

ふう爺さんも2日は、おとやんの弟とその息子がお昼に来たので一緒にすごしました。
昨年までは、お客さんが来ると大騒ぎをしてしまうので2階で隔離されていたのですが、最近は比較的おとなしくできるようになり(多分、目がほとんど見えてないから)、今年は一緒に。

おとやんの弟が来て、最初はわからなかったみたいですが、少しするとワンワン吠えたので、どうやらおとやんではないことはわかったようです。
久しぶりに犬らしい声で吠えたのを聞きました。

最近では咳のような声しか聞いてないのでね。
以前だったら「おじさん」だ、とわかるとギャン吠えして大興奮が続いたのですが、今年は最初だけ吠えたもののあとはさほど興奮せずに、一緒にお昼ご飯の席にいることができました。

そして3日のお昼は、みんなで私の実家へ。

2023年1月3日のお昼、実家にて

落ち着かず部屋を歩き回るふう爺さん。

目がほとんど見えてないはずなのに、意外とテーブルやいすを避けて歩いています。
それなのに家では壁にぶつかったりするのは何故なんでしょう?

ふう爺さん、お昼ご飯はないのですが、どこへ行っても台所が好き(笑)

台所の椅子に座るふう爺さん

この台所の椅子も数年前までは軽々と上がっていましたが、今はモチロン自力では上がれないので座らせてもらいます。
いつのまにかふう爺さんの指定席となっている椅子です。

お正月休みの最終日。
私は、朝から掃除と洗濯と買い物。
そしてふう爺さんのシャンプーと爪切り。

ふう爺さん、今までで一番、激しく嫌がったシャンプーでした。
いつもと変わらないシャンプーでしたけどね。
この頃は、とにかく色々なことが不安だったり怖かったりするみたいで、大きな声で鳴いたり、すごく焦ったように動き回ったりするのです。

とにかく、なんとかシャンプーをしてドライヤーもかけて、ちょっとは綺麗になりました。
でも足についたオシッコの色は取れないんですよねぇ。
どうしても尿漏れが多くなっているので、足のほうにオシッコの色がうっすらついちゃう。

毛が白いので余計にわかっちゃうんですよね。
ドライヤーは、以前だと嫌がって歩き回ってしまって、あまりきちんとできなかったのが、視力が落ちて今度はじっと座っているようになったので、ドライヤーもできるようになりました。
決してドライヤーに抵抗がないわけではなくて、しかたなく座っている感じですけど。

そんなこんなのお正月。
問題は、平日に戻った時にちゃんとお留守番ができるかどうか?
連休の間に随分甘えん坊度がUPしたような感じだし、足腰が一段と弱った気もするのです。
お留守番、大丈夫かなぁ。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶