食事の状況の巻

昨日も夕方からピクピクが始まった大左エ門。
また夕飯が食べられそうにないかなぁと心配していました。

その心配があったので、一度お昼にも少しウェットフードを食べさせたのだけど、案の定夕飯の時間になってもピクピクは止まらず。

ただ昨日は一昨日に比べると耳も熱いのは左耳だけで、肉球はさほど熱くなっておらず、ピクピクも幾分小さめだったということもあり、一応、お食事の体勢をとってみました。

食べようという気持ちはあるようで、多少口があきました。
が、
食べているうちに頭が右に右に曲がっていくので、だんだん食べづらくなりあまり量を食べられなかった大左エ門です。

2022年8月26日の夕食

両足の間に頭が置けません。
ウェットフードだけでカロリーを摂取しようと思うと、けっこうな量になるのでドライフードのペーストしたやつを混ぜたのですが、ウェットだけのほうが食べやすかったようです。

ちなみに朝食時は、昨日の朝も今朝も調子がよく普通にウェットとドライのペースを混ぜたものを上手に食べられました。
食べるときの体勢も上記の画像のようにはならずにね。
なので、今朝はしっかりめに食べさせておきました。

そうそう昨日は、ピクピクしているときに食べさせたのですが、食べている途中でピクピクは止まりました。
時々、そうなんです。
食べたり飲んだりするとピクピクが止まる。
しばらくしてまたすぐ始まることもあれば、昨夜はそのまんまぐっすり夜も寝てくれました。

2022年8月26日(金)のお留守番

昨日は、お留守番中も体が捻じれるように右前足が身体の下に入ってしまっていました。
(朝、私が出かける前には伏せの体勢をとらせていたのですが・・・・)

こういう体の時は調子があまり良くないということなのかもしれません。

飲水量は、調子の悪かった水曜の夜から木曜の夜にかけては850㎖ぐらい。
昨日は、550㎖だったので、病院にかかった日(水曜)は調子が悪かったので水をすごく飲む感じだったのかなぁと思っているところです。
もうしばらく飲水量は、計ってみたいと思います。

そして新兵器のお馬さん、まだご紹介できていませんが、時々お馬の稽古もしています。
まぁただ乗っているだけなんですけどね。
私の家事の合間合間にマッサージも少しだけどしています。

このお馬さん、意外にもふう爺さんもおとなしく乗ってマッサージされています。
背中のマッサージなどは、特にお気に入りっぽいふう爺さんです。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

大左エ門,食事

Posted by 摩耶