幸せな気持ちの巻

2022年9月16日(金)午後2時30分

暑いくらいのお天気に恵まれて青空に向かって大左エ門は旅立ちました。

旅立ちの朝もいつものように寝ているように見えました。
大左エ門は、寝太郎だったからね。
普段と変わりない寝顔。

ブーるママさんに作っていただいたお洋服をまとって出発です。
先にお空にいったクリちゃんと色違いのお揃いのお洋服なので、きっとクリちゃんが気が付いてくれるはずです。
クリちゃんと仲良しのうめ子ねーさんあみちゃんも一緒に迎えてくれると思うので安心です。
そして同じ日の同じ時間に旅立つことになった、ふう爺さんと同い年のじろうくんとは、きっとお空に行く途中で合流して、オヤツを分け合いながら楽しく青空を満喫しながら空へ向かったと思います。

亡くなった日の翌日は、カラコさんのドッグソープで、旅立ちの朝は内藤石鹸教室さんのドッグソープで身体や顔をきれいに拭いてオトコマエに仕上げました。

くっさいオトコはモテないですからね。
これでお空にいってもおねー様方にモテモテですよ。

当日、火葬場には同じ島根のぶひ仲間のラン姫ママアトゼク母さんが大左エ門の見送りに来てくれました。
ふう爺さんは最初はお留守番かなと思っていたのですが、ラン姫ママがふうさんの面倒を見ていてくれると言ってくれたので、ふう爺さんも大左エ門のお見送りに連れて行くことができました。

そして、夕方には色々な方から空を見上げてお見送りしましたとご連絡をいただいて、本当に本当に大左エ門は幸せな子だなぁと思いました。
おかげで悲しみよりも暖かい気持ちを持つことができました。
みなさんが想いを寄せてくださって幸せな気持ちで大左エ門を見送ることが出来ました。
本当にありがとうございました。

小さくなって帰宅した大左エ門です。

2022年9月16日(金)夜

49日までは大左エ門の目を守ってくれたメットもかぶせておきますね(笑)

沢山のお花に囲まれた大左エ門

お花も沢山いただいて、こんなに華やかで素敵な祭壇ができました。
なんか私が死んでもこんなにお花届かないよね~とか思ったりして、大左エ門めぇ~っとちょっと羨ましく思いました。
みなさんのぶひ愛に包まれております。

祭壇は、今まで大左エ門が寝ていたサークルの中に作りました。
サークルを片付ける案もあったのですが、いざという時にふう爺さんを隔離しておく場所もまだ必要ということで残しました。

大左エ門の写真は、とりあえず3枚チョイス。
みなさんは、どの大左エ門の写真がお好きでしょうか?

大左エ門用の仏具が届くのが、今日の夕方なので、ありあわせのものでお線香など供えていますが、今夜にはちゃんとした仏具でお供えできると思います。
大左エ門、もう少し待っててね。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

大左エ門

Posted by 摩耶