休息の日の巻

先週の木曜から休む暇なくバタバタしつづけていたので、この土日は普通に過ごすことにした。

まずは、ふう爺さんのお薬を貰いに病院へ。
お薬(気管支拡張剤とフィラリア予防のお薬)だけで診察は無しだったのだけど、わざわざ先生が受付まで顔を出してくださって「ふうさんの調子はどうですか?」と気にかけてくださった。
本当にありがたいです。

大左エ門が生きてた時は、週1、長くても10日に一度ぐらいは病院へ行っていたので、この2週間行かなかっただけで、なんだかすごくお久しぶりな気がしてしまったよ。
ふうさんだけだと、何もなければ多分20日に一度ぐらいの病院通いになるかな。
お薬もらうだけのことも増えるかも。
そのくらいだといいなとも思う。
それだけ元気だということだからね。

おかやんどこ行く?@ふう爺

私が出かけるとき自分も一緒に付いて行くつもりで小走りで部屋から出ようとしたふう爺さん。
久しぶりに小走りするふうさんを見た(笑)
残念だけど、お留守番ですよー。

病院でお薬をもらったあとは、これまた久しぶりにお買い物。
で、帰ったらもう昼前だった。

でもようやく普段の生活に戻ってきた感じ。
夕方は軽めのお散歩。

最初は伏せていたふうさんも何やら匂いがしたらしくスンスンしているうちにカートの中で座って、そのうち立ち上がっていた。

2022年10月1日(土)夕方

日が射して暑かったので50mも歩いたかな?
朝は肌寒いくらいだったのに日中が暑いこと!
暑いとやっぱりちょっと動いただけでハァハァしちゃうね。
夜ごはんのあとも少しハァハァしてた。
若いころは、このくらいでハァハァすることはなかったんだけどな・・・といつも思ってしまう。
ふうさんの老化スピードに私の心がついていかない。

今年ももう残り3か月。
今年になって大左エ門の調子がだんだんと悪くなり9月は本当に怒涛のような1か月だったので、今年の悪いことはコレで終わりだと思いたい。
10月になって新しくスタートといきたいね。
あとは穏やかな日々でありますように。


フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう,雑談

Posted by 摩耶