背中のしこりの巻

6月17日に気が付いた大左エ門の背中のしこり。
昨日、病院に行ってきたところです。

見つけた時にはすでに大きさが2~3㎝と結構大きく、いつからあったのだろう?なんで気が付かなかったんだろう?と思うような大きさ。

ちょうどパンツに隠れるような場所で背骨の近く。
ハゲてるのを見て「ん?」と触ったらしこりだった。
2週間様子を見ていたけど大きさには変化がないように見えた。

で、昨日の診察。
簡易の細胞診をしてもらったけど、炎症があるとのこと。
あとやはり腫瘍性のものもあるという話だったけど、いいものか悪いものかは切って検査に出さないことにはわからないので、大左エ門の場合、年齢と体調を鑑みるに麻酔をかけて切除というのも高リスク。
先生の触診での感触は、ニキビの大きい感じのものにも思えるとのことだった。
炎症もあったので、とりあえず抗生剤を処方。

そんなわけで、例によって例のごとく「大きさの変化を見る」というところに落ち着いたのだった。

2022年7月1日(金)の大左エ門

そうそうそのしこりの部分、少し抑えるとぷよぷよしてるなぁと思ったら水が溜まっていたので、1mlほど抜き取り。

今日、触った感じだとしこり少し小さくなった気がする。
水を抜き取ったあとに病院で大きさを計ってもらったらやはり2×3㎝ほどの大きさがあったのだけど、それより小さくなっているような気がするのだ。
(計ってないので、あくまでも感覚で)

それにしても暑すぎる。
車で待機してたけど、大左エ門も少しハァハァ。
ふうさんを木曜日の夕方遅くに連れて行っておいて正解だったなとつくづく思った。
土曜日は受付から診察まで1時間以上待ち。
半日が病院で潰れる。

夕方、なんだか気持ち悪い。
身体がだるい。
もしかして軽く熱中症?
今日も午前中に買い物に出たけど、な~んか調子がよろしくない。
思わず帰りがけにコンビニに寄ってポカリを買って、すぐに車の中で飲む。
お昼ご飯のあとは、お昼寝もした。
なんとなく元に戻った感じ。

で、今週のぶっひ~ずメシの素を作る。

今週のぶひ飯

かぼちゃん、馬肉、あとは高野豆腐で作った小松菜の白和えらしきもの(笑)
飼い主よりヘルシーかもしれないぶひ飯。

2022年7月3日(日)のふう爺

相変わらず食べ物のおねだりに余念がないお爺さん。
ホントっ落ち着きがなくて、もうすぐ16歳だというのに睡眠時間が短い。

今もトイレに何度か行って私のところにオヤツをねだりに来たけど、貰えなかったので、今度はおとやんのそばに行って吠えております。

ダメーっ!

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

大左エ門,体調,食事

Posted by 摩耶