診察DAYの巻

昨日は、ふう爺さんの診察DAY✨
診察といっても特に変わりがなく、比較的落ち着いているのでコレといった診察はなく、ふう爺さんの様子を見ながら先生とお話して、お薬を貰って帰るだけ。

前は7~10日に一度だったけど、最近は2週間に1度ぐらいで病院に行っている。

お薬を1ヶ月分貰ってひと月に1度でもいいけど、ふうさんの状態を見てもらうのに2週間に1度ぐらい行ってもいいかなと😁
大きな変化がなくても小さいことで気になっていることを報告できるし、そうすると案外、先生から新しい薬の提案とかしてもらえることもあるからね💖

医療は動物の世界でも日々変化していってるなと思う。
大左エ門のお薬もレベチラセタムは最初、日本だと高価で毎日飲ませると大変だったので、半額で買えるように先生が輸入品を仕入れてくれたのだが、途中で日本でもジェネリックで発売されてお安く手に入るようになった。

セレニアもそういうのが出てくれないかなぁ😔

ところで、今回の診察での体重測定は12kgジャスト。
ここのところいつも12kgを切っていてどんどん減っていく傾向にあったので、フードを変更したり量も少し多めにしたりした結果、ちょっぴり増えた🐶

もっともハーネスやマナーバンドを着けたままなので、実質は少しだけ12kgを切ってるけど、気管支のためにはコレで良いらしい。
昨年、大学病院の先生に言われたくらいの体重になったからね👍

しかし、抱っこすると重たく感じるのよねぇ😖
でも1年くらい前までは13kgあったんだよ。
で、12㎏ちょっとになった時には「軽くなったな~」と感じたはずなのに、今は12kgでも重たく感じる😥

なぜ?(笑)

そして診察のほうは、9月初めの診察でも先生が指摘していたけど、被毛がね、綺麗になってる。
今回も変わりなく綺麗。

チラージンの効果なのか?
新しいフードのおかげなのか?

皮膚の赤みはあるけど、被毛がね、若い時みたいに柔らかくて白くて綺麗なの💖
先月まではちょっと地肌が見える感じで、スカスカした部分があったし、被毛そのものも触るとチクチクと硬めな感じで毛艶も悪いなぁと思っていた。

それが、今はスカスカしたところもキッチリと被毛が密集して生えてきて、しかも柔らかくて毛艶も良い。

身体の動きは年寄りだけど、被毛は若者(笑)😁

そして診察が終わって会計を待っていると、なーぜか最近は毎回のように病院でンコ💩するふう爺さん💦
スタッフの若いおねーさんたちが「確認できていいですよ」「いいウンチですね~」と言ってくれる💦

いや~いつもすみません💦
どうもココにいるとモヨオシテクルようでして😂

スッキリしたところで、お薬を貰って帰るふう爺さんなのであります🤣

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう病院

Posted by 摩耶