歯磨きガムとンコの色の巻

タイトルからして臭い内容です。
先日、お散歩でふう爺さんが出したンコ。
最初は普通の色だったのが後半なぜか薄い緑色に・・・。
「なんだコレは?」

キレイな色のンコ出まつたー@ふう爺

まだパピコの時に謎の真っ白いンコをしたことがあるふう爺さん。
最初は色からしてンコじゃないと思ったのだけど、どう見てもンコの形だった。
もちろん病院にも持って行ったのだけど、当時かかりつけていた獣医さんは、中身も見なかった。
その後、特段ふうさんに異常はなかったので良かったのだけど、いまだに何が原因だったのかわからない。

それはそうと今回の緑のンコ。
綺麗な薄い緑色をしていた。
ンコそのものは普通便だし、ほかに異常はなさそうなので様子を見ることに。
その原因は、夜に判明した。
その夜、ご飯が終わって歯磨きガムの袋を開けた瞬間「コレだ!」と。
この歯磨きガムの色なのだ(笑)

歯磨きがむ

この歯磨きガムは以前にも買ったことがあるのだけど、その時も緑のンコをしていたのかどうか私の記憶がすっとんでいるためわからないけど、間違いなくこの色。
なので、ガムの部分が出きったらまた普通の色のンコに戻る(笑)

このガム、病院の受付にも置いてあるんだけど、緑のンコが出たらびっくりするよ~。
あらためて商品説明を読んだら「排泄物に着色が見られる場合もありますが天然由来成分によるものです。」と書いてあった。
「見られる場合もある」ということは、緑のンコが出ない子もいるわけ?
と突っ込んでみたくなる。

このガム、結構な噛み応えがあるので、しっかり噛んでくれるのはいいのだけど、そのまま与えると、ほとんど噛まずにゴクリとやってしまうので、最初は嚙み切るまで手で持っている。
ふうさんでもカミカミしないと噛み切れないので、歯磨きとしてはいい感じではあるけれど、時間が経ってくると外側がヨダレで溶けてきて緑色の部分が手にべたべたとつく。
その色を見て「あ~ンコの色」とか思ってしまうのであったし。
あぁ~複雑な気分。

フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ

ふう

Posted by 摩耶