ただいまテーマ(デザイン)の変更作業中です。表示が崩れている場合がありますがご了承ください。

お散歩訓練の巻

夏の間、家の敷地から外への散歩をまったくしていない。
大左エ門の体調のこともあったし、ふう爺さんも呼吸器系が不安だったので、庭にもあまり出なかった。

その間に、ふう爺さんの視力はどんどん落ちてきて、庭に出てもなかなか足が進まなくなっていた。

2022年9月21日(水)の朝

台風が過ぎ去ったあとの朝。
まずは庭んぽ。
左前脚の肉球のところにイボがあって砂粒がある庭は、痛くてあまり歩けないのだけど、それでも歩けるだけ歩かせる。

時間はかかるけど、ゆっくり歩きだすふう爺さん。
正面から見るとあまり肉が垂れてるのがわからないからガッシリ体型に見えるね。

砂地は足が痛いので、犬走があるところはすぐに犬走の上に上がりたがる。

この日は、寒く感じるくらい気温がさがったので、午後は家の敷地外のお散歩にも出てみた。

2022年9月21日(水)の午後

行きはカートに乗って、帰りは歩かせてみる。
夏になる前までは、よく歩いた道なので、視力が低下していてもなんとなくわかるらしい。
家の木戸まで歩くことができた。

足の裏のイボの痛みが軽減されたらもう少し歩けそうだけどねぇ。
まぁ少しづつでも歩きましょう。
外に散歩に出ると、ウンチの出も違います。
ふう爺さん、以前は一日に3回ぐらいウンチが出たのに、ここ数日一日1回しか出てなかった。
でもやっぱり外に散歩に出ると、ちゃんとウンチも出るんですね。
朝に出て、午後の散歩で出して、しっかり出すもの出してくれると安心です。

出すもの出せば体重管理もしやすいですしね。
このところ少しごはんの量を減らしていましたが、先月13kg越えしていた体重も、先日、計ってみたら12.8kgとまずまず理想的な体重に戻っていたし、これで少し散歩もできたらごはんの量を増やしても大丈夫かなと思っています。

2022年9月22日(木)もお散歩しましたよ

だ~か~ら~、ちょっと頑張って歩こうね、ふうさん。


コメント

  1. ロビママ より:

    究極の選択だね。
    歩かなければご飯減る、歩けばご飯増える、ふう爺さんどうする?
    それにしても若くみえるし、可愛いなぁ。ふう兄さんだね。

    ロビンは脚力が弱ったせいか、前足の爪をコンクリでこすってしまうため、最近はラバーブーツ履いてます。歩く距離も少し短くなりました。
    そうそう!歩くこと大事だよね。犬&人間がんばって歩きましょう!

    • 摩耶 より:

      >>ロビママさん。
      お返事遅くなりすみませんでした。
      ロビンくん、その後はいかがですか?
      発作は出ていませんか?
      ロビンくん、ラバーブーツ履いて歩いてくれるのですね。
      ふうさんは、ああいうのを履かせると固まって動けないか変な歩き方になっちゃうのですよ。

      涼しくなったので秋の風を感じながらお散歩を楽しみたいですね。

  2. 松浦かほる より:

    ふうさん 足裏にイボですかー-
    カブちゃんは足の甲にあるのですよ
    歩くのも フラフラで 体重も 15キロから 11キロ 今は12キロに 回復しました。が
    これが13歳 って年齢かなー-
    ふうさんが お庭をよちよち歩いてる姿 一緒だなー
    視力も よくないみたいだし
    ふうさんママ これからもよろしく 

    • 摩耶 より:

      >>かほるさん
      お返事おそくなってすみませんでした。
      カブちゃん、その後どうですか?
      ふうさんも足の甲にイボがありましたが、去勢したときに一緒に取ってもらいました。
      足の裏のは、砂地を歩くと痛いみたいで、庭がうまく歩けません。
      13歳って、ひとつの壁だと思っていて、なーんか体調が大きく変化するお年頃のような気がします。
      そして年々、老化のスピードを感じるようになるというかね。
      飼い主がその現実と向き合っていく日々になる時期が13歳かなと感じています。
      心配事が増えていきますが、頑張りましょうね~!!
      こちらこそ、これからもよろしくね。